固定資産税と土地の評価額について


【遊休地・農地を活用する】
遊休地を放置していると、保有コストが増大し、持ち続けることが重荷になります。また、農地は、後継者不足のため、耕作を続けることが…困難となり、宅地並み課税が行われます。それに加えて、地価はドがり続けて、売却することもできません。遊休地や農地については、その有効活用を真剣に考えなければなりません。

畑

『保有コストが増大した』
①土地基本法を抜粋していますが、その第5条を読んでみますと、「地価が上昇したら、土地の所有者は税金を負担せよ」と規定されていることがわかります。この規定によって、92年(平成4年)1月1日から「地価税」が導入され、「相統税」の評価額は大幅に増額となり、94年(平成6年)から「固定資産税」の評価額が約3倍に上がり、負担が増加してしまいました。
その結果、遊休地を放置しておくと、保有コストが増大することになりました。

『土地の評価額』

国土庁は地価公示法により毎年「公示価格」を発表し、各都道府県は毎年「基準地価」を発表していますが、これは適正な時価を求めて算定されています。国税局は、相続税評価額として毎年「路線価格や倍率」を発表していますが、これは公示価格の80%が基準です。
また、市町村は3年に1度(平成9年が評価替の年)、「固定資産税評価額」を決定し課税台帳に登録していますが、これは公示価格の70%を基準としています。
ただし、これらの評価額が地価の急速な下落に追いつかず、相続税や固定資産税の評価額が実際の時価を超え、税負担が過重(税法違反)になるケースが生じています。

『固定資産税が3倍になる』
固定資産税は、土地・家屋・償却資産を対象に、毎年1月1日現在の所有者に課税される市区町村税です。所得税や法人税のような申告納税制度ではなく、納税通知書を納税者に交付して税金を徴収する賦課徴収方式が取られています。

<固定資産税評価額>
課税は、固定資産税課税台帳に登録された固定資産税評価額により行われます。この固定資産税評価額の算定は各市区町村が行い、3年に1度評価額の見直しをしています。評価額を見直す年を基準年度といいますが、94年(平成6年)がその基準年度に当たります。この94年の評価額が3倍に引き上げられたのです。これは、評価額を公示価格の70%にしたためで、時価が下落する時には、はてしなく時価に近づくことになります。

家模型

<増税は毎年>
評価額が一気に3倍になれば、固定資産税の税額も一気に3倍になるはずです。ところが、負担調整措置が取られているため、評価額の上昇割合に応じて前年度の税額の5‐20%ずつ増加していき、やがて税額が3倍になるという方式をとっています。この方法は、増税にブレーキがかかっているだけですから、評価替による3年ごとの増税のかわりに毎年増税になるので注意してください。


兵庫県尼崎市にお引越しを考えている方はいらっしゃいますか?
尼崎市であれば武庫之荘駅エリアがお勧めですよ。武庫之荘駅周辺の不動産近くは保育園,小学校,中学校など教育施設があるリーズナブルなマンション,売地など様々な不動産情報を掲載しております。さらに閑静な住宅街にあるファミリータイプの一戸建て不動産も掲載しています。
気になったらお気軽に武庫之荘の不動産でご覧になって下さい。

スニーカーの新しい製法を知ってますか?スニーカー本体部分ととソール部分を高温で圧力を加える製法です。こうする事で靴の耐久性が高まります。キーンのシューズは例えばビンテージ感が溢れているシューズも、とてもオシャレですよ。
そんなキーンのシューズは履き心地,デザインもさりげなくオシャレです。レディース,メンズ,キッズと家族でいろいろお揃いにしても良いですよね。

竜王駅周辺には転勤者におすすめの賃貸物件も多数あるようです。
カバン一つでお引越しができる家具家電付の物件などは転勤の多い人にとっては嬉しいですよね。
治安の面をとっても安心することができるので、山梨県への転勤が決まったら竜王駅近くの賃貸も候補に物件探しを行ってみて下さい。
満足いく物件に出会える事でしょう。

コメントは受け付けていません。