3大都市圏の固定資産税


市街化区域内に所在する農地は、都道府県知事へ届け出をするだけで、自由に宅地に転用することができることになっています。

<宅地並み評価>
そのため、これらの農地については、周辺宅地との課税の均衡を図るため、状況が類似する近隣の宅地の価格に比準する価格によって評価されています。この場合には、農地を宅地に転用するために通常必要と認められる造成費に相当する額は控除されます。
また、農地の評価額の3分の1を課税標準として税額が計算されます。この規定は、当分の間、3大都市圏の特定都市に限り適用されます。このように、市街化区域農地については、すでに宅地並みの評価が行われ、前述したように課税標準が3分の1に軽減されています。

街並み

<新築貸家住宅>
この3大都市圏の特定市街化区域農地に新築貸家住宅を建築した場合には、3ー5年の間固定資産税が軽減されます。この場合の建築物は、中高層耐火建築物で、3-4階以上のものに限られます。農地の評価が宅地並みとなったために、それを宅地化して新築の貸家住宅を建築し、家屋にも土地にも軽減措置を受ける事例が増えてきました。その結果、下の表のように、6割以上が宅地化しています。


多くの鉄道路線が乗り入れる鶴橋駅は大阪の交通の要衝となっております。三宮や天理など大阪以外の地域にもアクセスが良好なので,旅行好きの方や出張が多い方にもお勧めのエリアです。また、奈良県には大阪と同じ間取りで安い賃貸物件が沢山あります。奈良県にある天理市で賃貸物件を検索してみましょう。

千葉県内で引越し先を探し中の方はいますか?いましたら,ぜひ津田沼エリアで土地について調べてみませんか?
津田沼駅の南側治安が優れており,住宅環境がかなりよいエリアとなっています。そんなエリアだからこそ,土地を見つけてみてもいいかもしれません!
中々良い物件が見つけきれていない方はぜひ津田沼エリアの土地も確認してみましょう!

埼玉県で人気の籠原駅周辺での生活はいかがですか?籠原駅周辺にはスーパーや飲食店などがあるため,生活しやすい環境となっています。
温泉プールもあるため,休日とかでも過ごしやすいでしょう。ぜひ一度,籠原駅近くの賃貸物件について調べてみてください!

コメントは受け付けていません。